最近毛髪に腰がなくなってきています。

今どき、今季に入って特に、こちらは自分の毛髪に腰がなくなってきているのを実感しています。
昔はふさふさだったのに、年齢を重ねるとこんなになるのか、というほどコシも消え去りパサパサになってきました。出来る限りのナンバーワンは尽くしていますが、やっぱり元通りに舞い戻るのは難しそうですね。色々試してはいるんですが、やっぱり昔の様には元通りにならないです。女性は毛髪が生命とも言いますから、もうこれ以上毛髪にダメージを与えないようにしようと思います。やっぱり第一印象は毛髪が決めると思います。いくらいい人もいくら着こなしが整っていても、毛髪が不可能だったら全て台無しです。今の現状維持を通じていって、もうこれ以上毛髪に手ようにしようと思います。だいぶ涼しくなってきましたが、UVには気を付けなければなりません。そういった油断する瞬間に人をしっかり徹底したケアをすることが今後のためにもなると思います。こちらは昔からお手入れをさぼっていたので今の趨勢になってしまったのだと思います。これからはもっと自分の人体をいたわってあげようと思います。自分の時間を作って、自分がリラックスできるような背景を作りたいと思います。

パスタを啜る彼のことがどうしても許せない

大好きな彼ですが、最近どうしても気になって我慢できないことがあります。

それは、彼が食べ物をすすって食べることです。

基本的に食べ方のきれいな人だと思っていたので、ショックです。

くちゃらーじゃない事は付き合い始めた頃すぐにチェックして、大丈夫だったので安心していたのに……。

たしかに、丼ものの最後をずずっとやったり、ラーメンやうどんを音をたてて啜る人ではありましたが、丼ものの最後だけならば少しのことだし、麺類で音が気になるのは私が少数派だろうから、多分セーフの範囲だと思ってきました。

そうしたら、最近うちでパスタを作るようになって初めて、家でパスタを食べるときに“フォークを使っているにも関わらず!”音を立てて啜って食べているのに気づきました。

偶然音がたってしまったとか、そういうレベルじゃなかったです。わざとなの?って聞きたくなるくらい始終音を立てて食べていて……はっきり言って幻滅しました。

その音を聞いていると気持ち悪くて、寒気と吐き気がします。このまえは耐えられなくて別室に避難して過ごしてしまいました。

しかもそれ以来、ラーメンやご飯を啜るのも気になるようになってしまって、一緒に食事をとるのはもう無理かも知れないとまで思ってきています。

今は気持ち悪さが酷すぎて絶対にキツい言い方をしてしまうと思うし、一度指摘したらきっと止まらなくなるので私の気持ちが落ち着くのを待っていますが、あまりの気持ち悪さに嫌いになりそうです。