観葉植物のプラスチックチェーンを買いました

部屋で観葉植物を育てるのが、長年の憧れです。

けれどもトライする度に、失敗しています。

枯れてしまったり、枯れないまでも、虚弱になってしまいます。

前に育てたアイビーは、ヒョロヒョロと変な形になってしまいました。

観葉植物を飾りたい理由の一つは、風水運を上げたいことなのですが、

弱った観葉植物では、運が良くなりそうにありません。

とはいえ、一度は可愛がった植物を捨てるのは可哀想だと思って、庭に地植えしました。

地植えならば伸び伸びと育つかと思いきや、

先日、様子を見てみたら、跡形もなくなっていました。

育てるのか下手なら、観葉植物は諦めようかと思いましたが、部屋が殺風景です。

ところが、つい最近、ホームセンターで良い物を見つけました。

プラスチックチェーンにリアルな葉っぱを連ねた、一種の造花です。

それをクリスマスツリーのティンセルの様に、棚や壁に這わせるというモノです。

壁に取り付ければ置き場所に困らないし、お値段もリーズナブルです。

さっそく買ってきて、部屋に飾りました。

壁に、柄の付いた押しピンをランダムに挿して、チェーンを引っ掛けました。

見栄え良く飾るのに、けっこう苦心しましたが、よい感じです。

どうやら壁と壁の角や、壁と天井との境などの、

「隅っこ」に長く這わせると、バランスが良い様です。