夏においしい!豚冷しゃぶ

暑い日本の夏・・・どうしてもこの季節は食欲が落ち、栄養バランスもかたよりがち。そんなときにサッパリとタンパク質が取れてとっても美味しい、リピート確定メニューが「豚冷しゃぶ」です!作り方もカンタン、豚肉をサッと茹でるだけ。味付けや盛りつけを変えればアレンジも効くし、毎日の献立に役立つこと間違いなし!

豚冷しゃぶを作るときのコツは、「茹でる前のお湯に砂糖を加える」「豚肉に片栗粉を薄くまぶす」の2つだけ!この2つを守れば豚肉が硬くならず、プリプリの豚冷しゃぶを作ることができます。

できあがった豚しゃぶは、お皿に千切りキャベツを敷き、ゴマドレッシングかポン酢で食べるとサッパリして最高!ご飯もお酒もどんどん進みます。普通の豚冷しゃぶに飽きたら、アレンジレシピとして、そうめんに大葉を敷いて豚冷しゃぶを乗せて「豚冷しゃぶそうめん」、ごはんの上に刻み玉ねぎと豚冷しゃぶを乗せ、温玉を落として和風ドレッシングをかけ回せば「豚冷しゃぶ丼」、梅肉と和えて豆腐の上にのせれば「さっぱり冷奴」などなど。豚冷しゃぶの可能性を楽しんでみてはいかがでしょうか?

注意点として、豚肉にはしっかり火を通すこと。生の豚肉は危険です!

暑い夏、豚冷しゃぶをもりもり食べて乗り切りましょう!