余ったガーゼの使い道

実は数ヶ月前にお腹の手術をしました。あ、命に拘わるような手術ではありません。
手術のために切り開かれた穴はそこまで大きくなく、一週間ぐらいでだいぶマシになりました。
手術直後はガーゼを傷口に当ててその上から防水のテープで固定されました。
それを貼ったまま一週間は自分で剥がしたりしないまま放置しておくうように言われたのですが、中の血まみれのガーゼがどうかなってしまわないか少し心配ではありました。
幸いなことに防水テープは結構強力だったので一週間何とか持ちました。
手術の一週間には再診のときに剥がしてもらいましたが、傷はだいぶ小さくなって回復していました。身体の回復って凄いですね。

それで、「もし万一中のガーゼがぼとぼとになってしまったら自分で中のガーゼだけ替えても良いですからね」と言われ替えの新しいガーゼを一袋もらいましたが、結局それは一枚も使わないまま終わりました。
ありがたいことですね。で、今はそのガーゼを何か有効に使えないかなと考えたところ、メイク落としに使うのも良いかもしれないと思いました。
クレンジングを水と一緒にガーゼに含ませてそれで拭き取るのがお勧めとエステティシャンに言われたことが以前ありました。それを実践してみようと思います。