無理せず息の長いプレーヤーに。

プロ野球選手の大谷翔平選手が、投手としてのWBC出場を辞退したというニュースを見ました。翌朝、さらに打者としても出場をしたいするかもしれないとのこと。というのも足首の調子が悪いようで手術になる可能性もあるというのです。

大谷選手は来季にメジャーリーグへの挑戦を表明しており、それに向けてアピールをしたいところだと思いますがまずは無理をせずしっかりとケガを治してほしいものです。二刀流として活躍していますが、どこか無理をしていたのではと思うとチームが大谷選手に頼りすぎたところがあるのではと思ってしまいます。いつかイチロー選手のように40歳を超えても長くプレーをして活躍し続ける選手になってもらいたいです。