英国紳士としてはね―レイトンシリーズプレイ感想

久々にレイトン教授シリーズを引っ張り出してプレイ。

元々謎解きが好きだったわけじゃないけど、でもなんだかんだで楽しめる名作シリーズなので気に入っているゲームの一本

どのシナリオも面白いけど、不思議の町は初期作だからシステムがちょっと古いのがなー

街の住人に話しかけるときと、ナゾ発見の時のマークが一緒で紛らわしかったな

んん、なんとも言えませんな(-“-)

あとルークの顔が最新作と比べると違いすぎてwww

ファーストシリーズは時間旅行で完結らしいけど、個人的には続きがやっぱ欲しいなー!

セカンドシリーズもAの遺産で終わっちゃうのかな?

なんか映画第二作がこのあたりに絡んでくるらしいっていう噂を聞いたんだけど…

というか映画第二弾まだなの!?第一作から5、6年ぐらいたっても音沙汰ないんじゃが…

レイトンシリーズといえば逆転裁判ともコラボしてるんだよね

結構裁判パートが長くて苦戦した記憶がある

なるほどくんと真宵ちゃんの声は実写版のキャストだったのかな?少し演技が棒だったのが気になったな

シナリオ自体はいつものレイトンシリーズみたいに突拍子もないナゾめいた事件に巻き込まれる一行

そこに逆転裁判組も一緒に巻き込まれていく感じ

ラストは結構よかったんじゃないかな。BGMもアレンジされてて結構お気に入りだったり( ´∀` )

もし気になった方はアマゾンなんかでも売ってるんで是非プレイしてみてくださいねー!