フローリングにして良かったなあと思うこと

 私の家は築7年ぐらいです。新築の時畳の上で夏ゴロリと横になってお昼寝すると、イグサのいい匂いで心地良い感じでした。
3年目の夏、いつものようにお昼寝していたら、何だかムズムズしてきて、体のあちこちに赤い点がありものすごく痒く、そのかゆみは
1週間位続きました。そうですダニが発生していたのです。それからは掃除機を毎日かけ、部屋に目張りをして煙でダニを追い出しましたが、
完璧に退治することはできません。畳をはいで外で干したりもしました。朝起きると、ダニに刺されている所が増えていくばかりでした。
スーパーで畳用のダニアースを見つけたので、早速畳に使って見たら効果があったのか刺される事はなくなりましたが、毎年5月ごろになると
畳用のダニアースをしなければまた刺されてしまいます。ダニアースは1畳に対し5~6ヶ所にノズルから出た針を刺し、畳の中にスプレーして
いきます。和室の畳は全部で16畳あり、100カ所近くスプレーすることになりますので、足や腰がとても痛くなってきます。
そこで今年は思い切って畳の部屋をフローリングにリフォームしました。もちろんダニの心配は一切消えました。掃除も簡単でシートを付けるタイプの
モップで楽々スイスイと終わります。
最近の住宅事情も変わってきて、日本人なら畳というイメージは無くした方がいいですね。